君島十和子の美容法!美髪ヘアブラシ&アイメイクのマスカラ塗り方【ノンストップ】

シェアする

カリスマ美容家・君島十和子(きみじま とわこ)さん!

元女優&モデルさんですが、
年齢を重ねられても、
本当に変わらずにお綺麗ですよね!

君島十和子さんが、
フジテレビ「ノンストップ」に出演して、
50歳からより輝くという美の法則を教えてくれました。

君島十和子さんの美容法!
美髪のスカルプケアやヘアブラシ
アイメイクのマスカラ塗り方など、
美の秘訣をまとめてみました!

スポンサーリンク

君島十和子さんの美容法!

独自の美容メソッドを実践する
カリスマ美容家・君島十和子(きみじま とわこ)さん!

年齢は、50歳を迎えられたそうですが、
本当にお若くてお綺麗ですよね!

君島十和子さんの美容法についてかかれた、
ライフスタイルブック『十和子道』♪(↓)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

十和子道 [ 君島 十和子 ]
価格:1728円(税込、送料無料) (2016/10/6時点)

君島十和子さんご自身のコスメブランド
『FELICE TOWAKO COSME』
プロデュースされています!(↓)



FELICE TOWAKO COSMEのスキンケア





十和子まつ毛【FELICE TOWAKO COSME】

そんな君島十和子さんは、
撮影中などでも、
乾燥を感じたら、メイクの上から、
化粧水をすぐ肌にかけるのだそう!

乾燥で乾ききってしまった後や、
家に帰ってメイクを落とした後では、
肌にダメージを与えてしまうのだといいます。

50歳を迎えて、体の変化や体調の変化、
見た目の変化はあるという、君島十和子さんですが、
それもすべて含めて、“自分の人生として楽しんでいく”、
“またここから私らしく行こう”と、
フジテレビ「ノンストップ」で語ってくださいました。

50歳を迎えても、
美肌、美髪、美スタイルで
本当に素敵ですよね!

君島十和子さんの美の三大テーマは、
①「髪」
②「化粧」
③「衣装」

君島十和子さんの美容法!
美貌の秘訣をまとめてみました!

『スマートフォンで自撮り』

『老けは細部に宿ります!
自撮り(地撮り)のススメ!』

撮影現場などでは、服を替えるごとに、
スマートフォンで自撮りをするという、
君島十和子さん!

ws000004

人から自分がどう見えているのか、
自分の状態が分からないので、
写真を撮って、見えない所を確認しているのだそう!

通常、自分の顔を見るのは、
鏡の前でだけですよね。

しかし、日常的に様々な角度から自らの顔を撮影することで、
鏡だけでは気づけない老いが見え、
美の意識をより強く持てるようになるのだといいます。

確かに、自分の横顔などは、
あまり見る機会が少ないですよね!

『効かせ色を身に着ける』

『50歳、必要なのは”効く色”!
色でアンチエイジングしませんか!』

持ち物のアイテムは、”イエロー”!

また、今回「ノンストップ」の撮影では、
鮮やかな”ピンク”のワンピース姿を披露してくれた
君島十和子さん!

%e5%90%9b%e5%b3%b6%e5%8d%81%e5%92%8c%e5%ad%902

暖色系の中でも、パキッとしたピンクは顔が明るく映り、
着ていることで自分自身も元気になれるのだといいます。

年齢を重ねた顔は、コスメだけではなく、
ファッションでもカバー!

明るい色の服や小物を身に着ける事で、
年齢と共にくすみやシミが目立つお肌を
明るく若々しく見せる事が出来るといいます。

『美髪でオーラ美人になる』

『50代からの美人は、”美髪”が放つオーラ美人』

顔は正面からだけですが、
髪は前後左右、全ての方向から見られるので、
すごく印象を左右します。

また、顔はメイクできますが、
髪はどうしても素の状態が出やすいですよね!

雰囲気美人、印象を残す美しさを目指すには、
“美髪”を極めることが大切です。

美しい髪は、土台である地肌ケア(スカルプケア)が
大切ということで、君島十和子さんが、
こだわりの“スカルプケア方法”を教えてくれました!

■十和子さん流「頭皮ケアブラッシング」

毎日の習慣で美髪へ導く!
君島十和子さん直伝の
“頭皮ケアブラッシング”方法です!

●ブラッシング用の2種類のブラシについて!

ブラッシングには、2種類のスカルプケア用の“ブラシ(くし)”を使用します。
普段、君島十和子さんも愛用されているブラシ(くし)です。

①ACCA KAPPA「プロテクション946」

②貝印「ドクターズスカルプヘアケアブラシ」

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

貝印 スカルプ ヘアケアブラシ【05P01Oct16】
価格:6426円(税込、送料別) (2016/10/6時点)

毛先の部分が丸くなっていて、
地肌に傷をつけないような
痛くないブラシを選びます。

地肌の血行を良くすることを目的に
ブラッシングします。

●頭皮ケアブラッシング方法

①頭を下げる
ws000000

②ブラシ(ACCA KAPPA「プロテクション946」)で、全体を後ろからブラッシングする
ws000006

※髪の絡みをほどくように、空気を含ませながら行います
※汚れや古い角質が取れやすくなります
※地肌を上へ上へ持っていきたいので、頭を下げながら行うことが大切です

③頭を上げ、ブラシ(貝印「ドクターズスカルプヘアケアブラシ」)で、
耳の上から後頭部中央に向けて10回ブラッシングする

※頭皮にブラシをしっかり当て、マッサージを意識します
ws000008

④こめかみ斜め上から、頭頂に向けて10回ブラッシングする
※フェイスラインを引き上げるように行います
ws000007

⑤頭頂部を念入りにブラッシングする
ws000009

※ブラシを深めに入れて、頭皮を揺らすように行います

※頭頂部は紫外線も浴び、かたくなりがちです。
薄くなると、一番老けを感じさせますので、念入りに行います

⑥耳の後ろから後頭部に向けてブラッシングする
※毛の流れに逆らうようにし、毛根に刺激を与えます
ws000010

⑦うなじから真上に向けてブラッシングする
※ブラシが浮かないように、深くしっかり当てます

全ての地肌を上に戻すような気持ちでブラッシングする事で、
血行が良くなり、抜け毛や白髪の改善にもつながります。

髪の毛をとかすのではなく、
地肌の血行をよくするマッサージのような感覚です。

君島十和子さんは、
顔はほとんどマッサージしないそうですが、
地肌には、せっせせっせとマッサージしているそうです!

時間で何分行うとかではなく、
シャンプーするたびとか、
朝髪の毛をとかすタイミングなどで、
意識を持ってブラッシングすると
効果的で良いそうです。

●頭皮ケアブラッシングの効果

・髪ハリUP
・クセ毛、薄毛予防
・美肌へ導く

顔と頭皮は一枚の皮でつながっています。

顔は一生懸命ケアしても、、
頭皮(髪)は、シャンプーして洗いっぱなし
という方も多いのではないでしょうか。

それでは、“たるみ放題”です。

頭皮がたるむと、毛穴が開いて楕円形になってきます。
そうすると、クセ毛やうねりなどがでて、
髪の老化にもつながるのです。

頭皮のケアが、美肌にも非常に大切なのです!

スポンサーリンク

『アイメイクを極める』

『50代からのメイク法!
アイメイクを極めて-5歳顔』

君島十和子さん流、
メイクのポイントをまとめてみました!

■「ファンデーション」

君島十和子さんのメイクのコツは、
ファンデーションなるべく薄く塗ること!

年齢とともに、小じわ・たるみは、
ファンデーションを厚く塗る程
目立ってしまします。

ws000012

君島十和子さん流は、
ファンデーションは薄塗りが基本!
密着させるように丁寧に塗り込みます。

■「リップグロス」

リップグロスを使って、
唇の縦ジワが目立たないようにします。

口紅だけでは、
縦ジワが目立ち老けて見えてしまいます。

リップグロスを使うことで、
唇の縦ジワが目立たなくなり、
ふっくら見えるといいます。

また、口元に輝きがあると、
顔全体が元気があるように見えますので、
若見え効果があります。

ws000011

君島十和子さん流は、
リップグロスを使い、ふっくら若々しい唇を演出!

50代になったら、
リップグロスは欠かせないのだそう!

■「アイメイク」

君島十和子さんが最も大切にしているのが、
アイメイクの”マスカラ”です!

他の部分のメイクには、
時間をかけないそうですが、
マスカラだけは、丁寧に塗るようにしているのだそう!

メイクを厚塗りにすると、
シワやたるみが目立ち、
老けて見えてしまうので、
薄いメイクが基本です。

しかし、全部を薄くしてしまうと、
ポイントがなくなってしまいますので、
ポイントのアイメイクだけは極めるというのが大切です!

顔の中でも、一番立体感があり
動きが出やすいのが、“まつ毛”です。

“まつ毛”を華やかに飾る事で、
ポイントをしめ、目力をつけるという事になります。

スポンサーリンク

●十和子さん流「マスカラの塗り方」

①鏡はあごの下にセットする
ws000013

※まつ毛の根元がしっかり見えるようにします
※まつ毛の根元にマスカラを塗る事で、アイライン効果が出ます

※鏡を真正面にした状態でマスカラを塗ってしまうと、
まつ毛の真ん中から先部分ばかりを塗ってしまいがちです

②根元からしっかり塗る
ws000014

※一定方向ではなく扇状に広げるように塗ります

※根元からすくい上げるようにして、ブラシを少し揺らすようにして塗り上げます

※目頭や目尻の細かい毛にも、少し丁寧にブラシの毛先の細い所で塗ると、
目の横幅が広がり、目力がより付きます

③目頭はマスカラを縦にする

君島十和子さんはエクステ使用ではなく、
ご自身のまつ毛なのだそうですが、
すごく長いですよね!

まつ毛美容液トリートメントで、
お手入れされているそうです!(↓)



十和子まつ毛【FELICE TOWAKO COSME】

まとめ

カリスマ美容家・君島十和子さん!
元女優&モデルさんですが、
年齢を重ねられても、
本当に変わらずにお綺麗ですよね!

君島十和子さんが、
フジテレビ「ノンストップ」に出演して、
50歳からより輝くという美の法則を教えてくれましたので、

君島十和子さんの美容法!
美髪のスカルプケアやヘアブラシ、
アイメイクのマスカラ塗り方など、
美の秘訣をまとめてみました!

さすが、カリスマ美容家・
君島十和子さん流の美容法ですね!

頭皮のスカルプケアなど、
納得の美理論で、非常に参考になりました。
ぜひ、実践したいと思います!

関連記事はこちら♪(↓)

君島十和子の美肌食事法!味噌汁や甘酒で発酵食品【ノンストップ】
カリスマ美容家・君島十和子(きみじま とわこ)さん! 元女優&モデルさんですが、 年齢を重ねられても、 本当に変わらずにお...




FELICE TOWAKO COSMEのスキンケア




十和子まつ毛【FELICE TOWAKO COSME】

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする