君島十和子の美容法!紫外線対策&オススメ食品【メレンゲの気持ち】

シェアする

美容家・君島十和子さんの“美容法”♪

日本テレビ「メレンゲの気持ち」(7月22日放送)では、
君島十和子さんの”美の秘訣”が紹介されていました!

君島十和子さんの美容法まとめ!
紫外線対策&ストイックな美容法&食生活&健康オススメ食品など
美の秘訣についてまとめてみました!

スポンサーリンク

君島十和子さんの美容法まとめ!

今回の日本テレビ「メレンゲの気持ち」(7月22日放送)では、
美容家・君島十和子(きみじま とわこ)さんがゲストで出演され、
“美の秘訣”について紹介してくれました!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

十和子道 [ 君島 十和子 ]
価格:1728円(税込、送料無料) (2017/7/22時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

君島十和子の「食べるコスメ」 [ 君島十和子 ]
価格:1512円(税込、送料無料) (2017/7/22時点)

美容のスペシャリスト・君島十和子さんの
紫外線対策&ストイックな美容法&食生活&健康オススメ食品など
“美の秘訣”について、それぞれまとめてみました!

■君島十和子さん流『紫外線対策』

君島十和子さん流
『紫外線対策』について、まとめてみました!

①UVクリーム

顔にUVクリームを塗るのは当たり前ですが、

塗り忘れポイントとして、
うなじ、耳の後ろ、耳たぶなども大切です。

また、手や首筋などにも塗ります。

②スプレー式日焼け止め

髪の毛、足の甲、膝なども意外と日焼けをしますので、
スプレー式の日焼け止めを使用します。

③服装

お出掛けの際には、
UVストール、UV手袋、サングラス、日傘の4つが
紫外線対策として必須です。


スポンサーリンク

■君島十和子さん流『美容法』

君島十和子さん流
ストイックすぎる『美容法』
についてまとめてみました!

①入浴は熱湯風呂で”十和子煮”

ストレスが一番美容のためには良くないということで、
君島十和子さんは、ストレス発散法として、
“熱いお風呂”に入るのだそう!

お風呂に入って、内側からネガティブな思いなど全部、
熱いお風呂で汗と一緒に出すのだといいます。

実は、その熱湯風呂のレベルがすごいらしく、
47~48℃位もあるのだそう!

45℃位から、50℃設定のお湯を出して、
ゆっくりと温度を上げていくのだといいます。

体調がいい時は、
20分くらい浸かるのだそう。

しかし、かなりの熱さですので、
他に人には決してオススメしないと、
君島十和子さんはおっしゃっていました。

そして、お風呂を出る時には、
水にしたシャワーを膝下に当てます。

君島十和子さんいわく、
熱湯風呂に入ると、お風呂から出たら肌はカサカサになるので、
美容家としては絶対NGなのだそう。

君島十和子さんは、
血流を良くして、汗をかきたい、
汗をかきにく体質を治したいために、
どんどんお風呂の温度を上げているうちに、
非常に熱い温度になってしまったのだそうです。

ご家族にも、
「本当にやめてくれ!」と言われているそうですし、
熱湯風呂はマネはしない方がいいかもしれないですね。

②シャワーは”ビーナス浴び”

君島十和子さんは、
シャワーを浴びて髪を洗う際には、
“ビーナス浴び”をされるそうです!

よく”熱湯で顔を洗ってはいけない”といいますが、
シャワーを浴びて髪を洗う時には、
けっこうな熱湯で、しかも流す時には、
シャンプーやスタイリング剤が混ざったものが
顔に流れていることが多いですよね。

君島十和子さんは、
そういったシャワーのお湯が顔にかからないように、
後ろからシャワーを浴びるのだそう!

顔を上に向けて、頭を後ろに傾けた体勢で
シャワーを浴びるのを、
“ビーナス浴び”というのだそう。

その際のシャワーのお湯の温度は、
約18℃と冷たいそうです。

顔と頭皮は一枚で繋がっているので、
頭皮は緩めたい、顔は引き締めたいというのは無理です。

顔を緩めず引き締めるために、
約18℃の冷たい温度で浴びるのだといいます。

君島十和子さんいわく、
熱湯風呂に入って体が温まっているので、
冷たいお湯でも寒くなく丁度いいのだそうです。

③ストレス解消には分厚いきんぴら

君島十和子さんは、
“分厚いきんぴら”の歯触りが大好きだそうで、
7~8mmに切ってものを、山盛り作って、
大好きなゴマをたっぷりかけて食べるのだといいます!

“しっかり噛む”ことは、
体にもストレス解消にも良いといいます。

普通、上品なお店などでは、
薄く切ったきんぴらで食べやすいですが、
君島十和子さんの目的としては、
ストレス解消なので、
しっかりと噛んで、食べるのだそうです。

また、しっかり咀嚼することで、
あごのラインもすっきりするのではという、
期待もしているのだと、おっしゃっていました。

■君島十和子さん流『食生活』

君島十和子さんは、”美肌”を作るために
食事にも気をつけているといいます。

“綺麗な腸が綺麗な肌を作る”ということで、
腸のために良い物はよく食べるのだそう。

発酵食品や酵素を摂取するために、
味噌、ヨーグルト、漬物、甘酒などをよく食べているそうです。

①ギリシャヨーグルト

君島十和子さんは、ヨーグルトの中でも、
「ギリシャヨーグルト」を色々と揃えているそうです。

「ギリシャヨーグルト」とは、
東ヨーロッパなどで、古くから食べられている伝統食で、
普通のヨーグルトに比べて堅めなのが特徴です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ATHENA ギリシャヨーグルト 500g
価格:538円(税込、送料別) (2017/7/22時点)

そのまま食べても美味しいのですが、
君島十和子さん流、
「ギリシャヨーグルト」の食べ方としては、
“きなこ”を入れて混ぜて食べるのだそう。

きなこだけでは物足りない人は、
“はちみつ”を入れたりしても
美味しいそうです。

②バルサミコ酢

君島十和子さんは、食後に、
「バルサミコ酢」を炭酸水で割って飲むのだといいます。

お気に入りのバルサミコ酢は、
「”アドリアーノ・グロソリ”アチェート・バルサミコ・ディ・モデナ・オーガニックI.G.P」
なのだそうです。

③抗酸化ジュース

君島十和子さんは、毎朝、
「抗酸化ジュース」を飲んでいるのだといいます。

■材料
・りんご
・にんじん
・生姜
・レモン

※量はお好みで

■作り方
高速ジューサーで絞る

ジューサーで絞った後の、
カスカスになった繊維は、
カレーなどに入れて再活用するそうです。

スポンサーリンク

■君島十和子さん流『健康のためのオススメ食品』

今回の「メレンゲの気持ち」のスタジオでは、
君島十和子さんが日頃愛用されている
『健康のためのオススメ食品』が3つ紹介されていました!

①「健康しそ油」

君島十和子さんは、「健康しそ油」
ドレッシングやジュースに入れて飲んだりしているのだといいます。

痩せるためには、オイルも必要なのだそう。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【オメガ3】TVで話題沸騰!!健康しそ油(えごま油)1本【10P06Aug16】
価格:1404円(税込、送料別) (2017/7/22時点)

②「オニザキのつきごま」

君島十和子さんは、「オニザキのつきごま」
味噌汁など、色々なもの入れて摂取しているのだといいます。

“ごま”はセサミンという栄養成分が摂れるので、
老化防止になるのだそう。

スポンサーリンク

③「バルサミコ酢」

君島十和子さんは、食後や寝る前、朝起きた時などに、
「バルサミコ酢」を炭酸水で割って飲むのだといいます。
(そのままでも飲むそうです)

「バルサミコ酢」は、ワインなどよりもポリフェノールが多いそうで、
君島十和子さんは、バルサミコ酢からポリフェノールを摂取しているのだそう。

「バルサミコ酢の炭酸割り」(↓)

お気に入りのバルサミコ酢は、
「”アドリアーノ・グロソリ”アチェート・バルサミコ・ディ・モデナ・オーガニックI.G.P」だそうです。

まとめ

美容家・君島十和子さんの“美容法”♪

日本テレビ「メレンゲの気持ち」(7月22日放送)では、
君島十和子さんの”美の秘訣”が紹介されていましたので、

君島十和子さんの美容法まとめ!
紫外線対策&ストイックな美容法&食生活&健康オススメ食品など
美の秘訣についてまとめてみました!

さすがこだわりの徹底した美容法で、
すごく参考になりましたね!
健康オススメ食品など、
ぜひ取り入れていきたいと思います!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする