この差って何ですか 髪の毛!広がらないキューティクル保護テクニック!

シェアする

6月19日の「この差って何ですか?」では、
『髪が広がる人』と『髪が広がらない人』
の差が放送されていました♪


梅雨時には特に気になる、
『髪が広がる人』と『髪が広がらない人』の差
また、広がらない為のキューティクル保護テクニックについて、
ご紹介したいと思います♪

スポンサーリンク

『髪が広がる人』と『髪が広がらない人』とは?

梅雨時のような湿気が多い日には、
髪の毛がぼわっと広がって、爆発していることって
ありますよね!

しかし、雨でも全く髪が広がらない人もいます。


『髪が広がる人』と『髪が広がらない人』の差とは、
「髪の毛のキューティクルがはがれているかいないか」!



「キューティクル」とは、
髪の表面を保護するタンパク質のことです。


「キューティクル」が剥がれてしまうと、
剥がれた箇所から、髪1本1本が水を多く含んでしまい、
うねるように曲がるため、広がってしまうのです。



つまり、キューティクルのある健康的な髪を保てれば、
梅雨時でも髪の毛が広がらないのです!


ちなみに、くせ毛の人は、毛髪の断面が楕円形などのいびつな形をしているため、
水分を含むとさらに形にクセが出て、よりうねってしまいます。

キューティクル保護テクニック!

梅雨時でも髪の毛が広がらないという、
キューティクル保護テクニックをプロの方が教えてくれました♪

①寝る前にしっかりブロー

キューティクルは摩擦に弱いです。

お風呂上りに髪が濡れたままで寝ると、
枕と髪の毛がこすれ、キューティクルが剥がれてしまいます。


健康なキューティクルを保つには、
寝る前に髪を乾かして、しっかりとブローしましょう。

スポンサーリンク

②ヘアオイルを使う

「ヘアオイル」とは、
髪にツヤや栄養を与えるためのオイルです。


椿油、ホホバオイルなど様々なヘアオイルがありますが、
中でも今回プロがオススメするのが、
“アーモンドオイル”です。


アーモンドオイルには、髪に馴染むオレイン酸が多く含まれており、
キューティクルを保護しながら、余計な水分をブロックしてくれるので、
雨の日でも髪の毛が広がりにくくなります。


特に、うねりが気になる中間から毛先は、
生えてから年数も経っているので、
キューティクルが欠けていたり剥がれていたりします。

キューティクルを保護できるように、
毛の流れに沿ってつけましょう。

まとめ

6月19日の「この差って何ですか?」では、
『髪が広がる人』と『髪が広がらない人』
の差が放送されていましたので、


梅雨時には特に気になる、
『髪が広がる人』と『髪が広がらない人』の差、
また、広がらない為のキューティクル保護テクニックについて、
ご紹介しました♪


プロが教えてくれた、キューティクル保護テクニック、
ぜひ、実践したいですね♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする