グルテンフリーダイエット方法!NG&OK食材は?やり方と効果まとめ!

シェアする

『グルテンフリーダイエット』という
話題のダイエット方法をご存知ですか?

「グルテンフリー」とは、小麦などに含まれるタンパク質
“グルテン”を摂取しないようにする方法です。

今まで、どのようなダイエット方法を試しても
痩せられなかったという人達が、
グルテンフリーダイエットでダイエットに成功した
という話も多いですよね!

海外セレブや有名人達も次々に実践していているという、
グルテンフリーダイエット方法のやり方や効果、
食材などについてまとめてみました♪

スポンサーリンク

『グルテンフリーダイエット』とは?

“グルテン”とは、小麦や大麦、ライ麦などに
含まれるタンパク質のことです。

小麦粉成分の食事を控える食事法のことを、
「グルテンフリー」と言います。

「グルテンフリー」は、欧米で大人気の健康法で、
頭痛、めまい、下痢など、様々な体調不良が改善されるといいます。

元々は小麦アレルギーの人のために
生み出された食事療法でしたが、

アレルギー体質ではない健康な人が、
「グルテンフリー」を取り入れたところ、
様々な体調不良が改善され、
現在のように、流行したそうです。

グルテンフリー」は、
海外セレブや有名人にも大人気!

テニス世界ランキング1位のジョコビッチ選手も実践していて、
書籍は、日本だけで10万部以上も売れています(↓)

スーパーモデルのミランダ・カーさんも、
グルテンフリーの食生活を取り入れているそうです♪

サッカーの長友佑都選手や、俳優のディーン・フジオカさん、
タレントのローラさん、女優の有村架純さんなど、
多くの有名人も実践しているそうで、
日本でも話題になっていますよね!

つまり、『グルテンフリーダイエット』とは、
小麦粉を使ったものは、出来るだけ控えるという、
食事法になります!

パン、パスタ、うどん、ラーメン、お好み焼きなど、
いわゆる粉ものを控えるということでしょうか。

ではなぜ、”グルテン”を抜くと痩せるのでしょうか?

実は、“グルテン”には血糖値を上げやすく、
同じ炭水化物でも脂肪になりやすいという特徴があります。

また、“グルテン”に含まれるグリアジンという、
たんぱく質成分が、食欲中枢を刺激。

食欲のコントロールがうまくできず、
食べても食べてももっと食べたいという風になりがちだといいます。

<グルテンの作用の特徴>
①血糖値を急上昇させる

②脳を刺激し食欲が増進する

確かに、食欲を刺激するものを食べていたら、
痩せるはずないですよね!

普段の食事に含まれる”グルテン”を取りのぞき、
メタボや慢性の体調不良を改善し、
健康に痩せようというものが、
『グルテンフリーダイエット』です!

グルテンフリーダイエット方法!NG食材&OK食材とは?

グルテンフリーダイエット方法は、
小麦粉成分の食事を控える食事法です!

では、小麦粉を含む食材(食品)とは、
具体的にどのようなものがあるのでしょうか?

摂取OK食材、摂取NG食材に分けて
見ていきたいと思います。

■OK食材(グルテンフリー)

ごはん、味噌汁、十割そば、魚、肉、卵、イモ
餅、焼きビーフン、米粉、和菓子(大福・羊羹)、
マカロンなど

お酒は、ハイボールはOK!

※ご飯を主食にして、和食系にすると、
グルテンフリーが実践しやすいでしょう。

■NG食材(グルテンを含む)

パン、パスタ、ラーメン、うどん、焼きそば、
揚げ物、餃子、ハンバーグ、カレールー、
ケーキ、ピザ、どら焼き、クッキー、
麦焼酎、ビールなど

※ハンバーグや市販のカレールーにも、
“つなぎ”として小麦が使われています。

※味噌やドレッシングなど、調味料にも
含まれている場合があります。

※成分表示をよく確認しましょう。

スポンサーリンク

「グルテンフリー」は、小麦類以外の炭水化物は食べられますので、
糖質制限などとは違い、ご飯をしっかり食べても良いというのは、
嬉しいですね!

また、小麦類は代替となるメニューがあるのも利点!
<例>
・焼きそば ⇒ ビーフン
・ラーメン ⇒ フォー、はるさめ

そばは、“つなぎ”が入っていない「十割そば」ならOK!

お菓子類も、大福や羊羹など和菓子類
食べられるものが多いです。

洋菓子であれば、マカロンなどはOK!

ダイエット中でも、
甘いモノが食べられるというのは、
ストレスが溜まらず嬉しいですね!

また、どうしてもパンが食べたい場合は、
米粉パン大豆粉パンであればOK!

クッキーも、米粉クッキーなどがありますし、
グルテンフリーの流行で、最近は、
「米粉パスタ」「グルテンフリーラーメン」なども
多く販売されています。

お酒については、麦芽から出来ているビールや、
麦焼酎はもちろん飲めませんが、麦類を原料とするウィスキーは、
蒸留過程でグルテンがほぼ取り除かれている為、
ハイボールなどはOKです。

「グルテンフリーダイエット」方法
NG食材&OK食材いかがでしたか?

米粉などで、代替となるメニューも多くあるので、
意外と取り組みやすいのではないでしょうか。

また、「小麦」はアレルギーの原因物質であることから、
厚生労働省により、表示が義務付けられていますので、
原材料名など、成分を確認しやすいですよね。

「グルテンフリーダイエット」で、
ぜひ、健康ダイエットをはじめたいですね!

まとめ

『グルテンフリーダイエット』方法のやり方や効果、
NG食材・OK食材などについてまとめてみました♪

海外セレブや有名人達も次々に実践していているという、
「グルテンフリー」は、メタボ以外にも、
頭痛、めまい、下痢など、様々な体調不良が改善される
効果が期待できるということで、素晴らしいですね。

米粉食品など、小麦を含まないグルテンフリーの食材も
多く販売されていますので、
取り組みやすいダイエット方法なのではないでしょうか。

ぜひ、実践してみたいですね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする