【スッキリ】正しい肌ケア方法!洗顔・保湿・紫外線対策まとめ!

専門医が伝授!
『正しい肌ケア方法』!

5月28日の日本テレビ「スッキリ」では、
『正しい肌ケア方法』が紹介されていました!

専門医が伝授!
『正しい肌ケア方法(洗顔編・保湿編・紫外線対策編)』

注目コスメ!
『医薬部外品(しわ用・美白用)』
について、まとめてみました!

スポンサーリンク

『正しい肌ケア方法』まとめ!

今回「スッキリ」では、
『正しい肌ケア方法』
について放送されていました!

教えてくれたのは、肌のスペシャリストである、
銀座・ケイスキンクリニックの
慶田朋子院長です。

慶田朋子先生の著書(↓)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

365日のスキンケア 1日1美活 [ 慶田朋子 ]
価格:1242円(税込、送料無料) (2018/5/28時点)

そもそも、「スキンケア」とは、
下記の3つが柱となっています!

①汚れを落とす・洗う
②潤す・保湿
③紫外線など太陽光をカット

つまり、“①洗顔、②保湿、③紫外線対策”
正しく行うことが、美肌への近道なのです!

スキンケア①『洗顔編』

“正しい肌ケア(スキンケア)”方法の、
1つ目は、『洗顔編』です!

「朝の洗顔方法」

<問題>
朝は洗顔料を使わず、水のみで洗う
正しい?間違い?どっち?


<答え>

間違い

寝ている夜の間にも皮脂は出ます。
朝も洗顔料を使って汚れを落とす方が良いです。

ただし、油分がなくなるほど
洗いすぎるのはNG!

ポイントは“洗顔時間”です!

夜よりもサッとで良いので、
“泡立ててから20~30秒顔に泡をなじませ、
こすらずに洗い流していきましょう!”

『朝は洗顔料を使い、”短時間”顔を洗う』


スポンサーリンク

「洗顔の”温度”」

<問題>
ぬるま湯や冷たい水で洗顔
正しい?間違い?どっち?

<答え>
半分間違い
(水はNG)

熱いお湯で顔を洗うのはNG!

温度が高すぎると、
脂がぬけすぎてしまい、
肌が乾燥してしまいます。

また、冷たすぎる水で洗うことでも、
皮膚の温度が下がり、
肌が乾燥しやすくなってしまいます。

洗顔料を洗い流す水の温度は、
30~36℃!

人肌よりもすこしぬるく感じる程度
が適温です。

「クレンジング時の”マッサージ”」

<問題>
クレンジング時に一緒にマッサージをしている
正しい?間違い?どっち?


<答え>

間違い

クレンジング剤は、
化粧油類を落とすためのものです。

その時にこすりすぎてしまうと、
肌のバリアに大事な
うるおい成分も失われてしまいます。

クレンジング剤は、
肌につけて1分以内に落としましょう!

マッサージは、乳液やオイルなど、
基礎化粧品で行いましょう!

スキンケア②『保湿編』

“正しい肌ケア(スキンケア)”方法の、
2つ目は、『保湿編』です!

「手作り化粧水」

<問題>
手作りの化粧水を使う
正しい?間違い?どっち?

<答え>
間違い

ナチュラル、天然素材、手作りが
良いと思っている人が多いですが、

化粧品に関しては、
一概にそうとは言えないです。

天然の成分は、
かぶれるリスクが高いです!

天然素材は、
肌に合わないリスクがあるのです。

天然素材を直接肌にのせる、
きゅうりパックなどもNGです!

「化粧水のつけ方」

<問題>
化粧水をつけるとき、
たたく or 手で押し込む
どっち?

<答え>
手で押し込む

化粧水をつける時、
肌を手でたたいたり、
コットンでこすりすぎるのは、
肌の刺激になるのでNGです!

正しい化粧水のつけ方は、
手のひらで化粧水を温め、
手全体でプレスするように押し込みます!


スポンサーリンク

スキンケア③『紫外線対策編』

“正しい肌ケア(スキンケア)”方法の、
3つ目は、『紫外線対策編』です!

肌老化の8割が、
紫外線をはじめとする太陽の光によるもので、
「光老化」と言われています。

肌の老化を防ぐためには、
『光対策・紫外線対策』が非常に大切です。

「日焼け止めを”塗る期間”」

<問題>
日焼け止めは春から塗る
正しい?間違い?どっち?

<答え>
間違い

基本的に、紫外線は1年中降り注いでいます。

美肌のためには、
日焼け止めは1年中塗りましょう!

「日焼け止めによる”肌荒れ”」

<問題>
肌荒れを気にして、日焼け止めを塗らない
正しい?間違い?どっち?

<答え>
間違い

日焼け止めに限らず、
何かを塗って肌が炎症を起こすのは、
老化につながりますので、それは良くないです。

しかし、日焼け止めを塗らないのではなく、
肌に合うものを探して塗りましょう!

赤ちゃん用や子供用のものなど、
種類も色々と増えています。

乾燥が気になる方は、
しっかり保湿した後に、
日焼け止めを塗りましょう。

「近赤外線対策」

実は、普通の日焼け止めでは、
防ぎきれない太陽光
「近赤外線」というものが、
“肌のたるみ”に影響しているということが、
最近の研究で明らかになってきています。

「近赤外線」の一部をカットできる
日焼け止めも発売されていますが、
全部をカットすることはまだできていないのだそう。

「近赤外線」をブロックする方法は、
物理的に服などで覆うことです。

ただし、「近赤外線」は、
しわ・たるみの治療に使用するなど良い面もあり、
肌への影響は意見が分かれているそうです。


スポンサーリンク

注目コスメ!『医薬部外品』

最近、化粧品でよく見かける、
「医薬部外品」という表示があります。

「医薬部外品」とは、
厚生労働省に特定の効果が認められた商品です!

美肌効果を明記したコスメが、
続々登場しているのです。

注目の医薬部外品①「しわ用」

POLA『リンクルショット メディカルセラム』

“しわの改善”ができるという新商品!

発売から約1年半で、
約121万本、約164億円を売り上げる大ヒットなのだそう!

注目の医薬部外品②「しわ用」

資生堂『エンリッチドリンクルクリームS』

“しわ”への有効成分として認められた
純粋レチノールが配合されています。

注目の医薬部外品③「美白用」

コーセー『インフィニティ パーフェクティブホワイトXX』

”美白”に有効なコウジ酸という成分が入っています。

美白有効成分の中で、
一番分子が小さいので、
肌の奥まで浸透します。

注目の医薬部外品④「美白用」

コーセー『メラノショット ホワイト』

“美白”に特化した
医薬部外品の商品です!

スポンサーリンク

まとめ

専門医が伝授!
『正しい肌ケア方法』!

5月28日の日本テレビ「スッキリ」では、
『正しい肌ケア方法』が紹介されていましたので、

専門医が伝授!
『正しい肌ケア方法(洗顔編・保湿編・紫外線対策編)』

目コスメ!
『医薬部外品(しわ用・美白用)』
などについて、まとめてみました!


正しいスキンケア方法で
美肌を目指したいですね!
医薬部外品もぜひ、試してみたいです!

スポンサーリンク

フォローする